ようこそ JA3GQJ ホームページへ


アマチュア無線インターネットでSSTVD-Starダウンロード花・木故郷・佐柳島JH3ECAさんへリンクeメール


 アマチュア無線 昭和38年(1963)に当時の電話級の従事者免許を取得してから随分と年月が経ちました。
ある無線クラブで「貴方の趣味は何ですか」と問われ答えに詰まりました。無線以外に趣味は無かったからです。近頃はパソコンを使ってPICと組み合わせてNゲージを動かすことが趣味に加わりました。インターネットでの疑似交信もパソコンさえあればアンテナなしで大概のオーバーシーとは交信できるので大変面白いです。
  D-Star
開いたページが文字化けをしている場合はエンコードの文字を日本語自動選択にしてみてください。
ID-31,ID-51Plus,IC-7100,ThumbDV,DVmega,DV-Dongle等でD-Starを楽しんでいます。体験談をPDFファイルにしています。次のURLに交信記録をつけています。ココをクリックすると 貴局当てQSLカードも印刷できます。
 
 D-Star リフレクター  2017年4月から、約1年間の体験が終わって、XLX Multiprotocol Gateway Reflectorというソフトを使ったリフレクターの試験運用を始めました。このソフトはルクセンブルグのXL1IQ, Luc Engelemannさんが開発したもので大変面白いソフトだと思います。2016年3月にJR3VHクラブの皆さんが国内で初めて試験運用をしたのがきっかけで現在国内に19局のxlxリフレクターが誕生しました。少しのリナックスの知識があれば簡単にリフレクターを開設することができます。当局も初心者ながらRaspberryPiでの開設体験記をPDFファイルにまとめました。勿論CentOS等でも開設できます。興味のある局長さんはココをクリック してみてください。各種体験記のダウンロードができます。ココをクリック するとXLX569のダッシュボード画面が開きます。
 インターネットで画像通信  CQ-100等でJT65,PSK31,SSTV,EasyPalをやっています。
CQ100はインターネットでアマチュア無線の局免を持っている人が使える年間39米ドル(32ドルから値上がりしています)が必要な少し変わったソフトですがMMSSTVのインターネットバージョンが快適に使えるので大変面白いです。
  QSLカード発行
開いたページが文字化けをしている場合はエンコードの文字を日本語自動選択にしてみてください。
最近は、このホームぺジで無線局業務日誌をつけています。
当局のQSLカードがここで印刷して入手出来ます。当局と交信していただいた方は是非ご利用ください。カードは「アマチュア無線」のページから「無線局業務日誌」を開いて、貴局が使用しているインターネットエクスプローラなどウェブブラウザの印刷機能を使って印刷してください。
 ダウンロード  資料室にインターネットでSSTVを運用した経験をまとめたPDFファイルがあります。
パソコンのOSによってサウンドカードの扱い方が違うので、Windows XP、Windows Vista 、Windows 7についてまとめています。
また、CQ-100は年間$39が必要ですが、その支払い方法はPayPalが便利です。PayPalのアカウントのとり方は次のURLを参照されつとよいでしょう。
http://www.web-analyst.jp/paypal/
 花・木 小さな庭ですが、妻が花・木を育てています。 四季折々の花をご紹介したいと思います。
故郷・佐柳島  私の生まれ故郷は香川県の瀬戸内海に浮かんだ小さな島です。島の遥か東の彼方には瀬戸大橋も見えます。
島へは多度津港からフェリーで約一時間です。フェリーは普通車を4台ほど運べますので、Hamの移動運用も簡単です。